KUBOTA IKUO_ Picture Furniture

gofukuya54.exblog.jp ブログトップ

初夏

少しずつ温かくなってきて街で美しい光と影を見つけた。
自然と人間との間が非対称になってしまって文明が発達した世界の住人はいろいろな事象を失った。対称性を保っている世界の人々は僕らが失った沢山の事象を保ち続けて生きている。
便利と引き換えに失った沢山の大事な事、物。
光と影がひ弱な人間が便利さを求めて作った壁に美しいインスタレーションを作り出す。これは何を意味するのだろう。美しいと感じた僕は自然の大いなる包容力を感じた。優しさを感じた。
まだ間に合うと思う。人を取り巻く全ての自然に感謝して敬意を惜しまない気持ちを取り戻せば。



d0154576_22554047.jpg

[PR]
# by gofukuya54 | 2011-04-24 23:31

すまい

d0154576_23561476.jpg

家を購入しようと探しています。
中古マンションのリノベーションが今の所、有力です。
公園とか河の近くで。
朝の目覚めがいい場所を。
夜、寝付きがいい照明を。
四季を感じる環境を。
太陽の動きがわかる方角に。
[PR]
# by gofukuya54 | 2011-01-14 00:03 | muisiki

5時

d0154576_6145912.jpg

夕方5時。
街にチャイムが響く。こだまする。
帰路につく足音。両親の声。子供たちの別れの挨拶。

日が沈む黄昏時、別世界の入り口。
[PR]
# by gofukuya54 | 2011-01-11 08:34 | muisiki

あけましておめでとうございます。

d0154576_13344930.jpg

久しぶりに更新するので緊張します。

年末年始は横浜の実家で過ごしました。仕事で父を2000枚撮る為に。
例年は2泊程して東京に帰ってくるのですが、そんな事もあり5泊しました。

横浜の街並みも父の顔の皺も年々深く、
周囲の土地や皮膚に浸透していきました。

父は横浜に生まれ73年間 街の変化とともにゆっくりと
景色を創ってきました。

父に向けてシャッターを押しながらそんな事を感じました。
[PR]
# by gofukuya54 | 2011-01-08 14:27 | kioku

Nightswimming

d0154576_23424392.jpg

R.E.MのNightswimmingを聞きながらシャッターを切った。
夜の街を泳ぐように自転車でめぐりながら何かに導かれ
訪れたこの場所。
耳にはマイケルスタイプの声が静かに響き街の音は届かない。
車が通り過ぎる度にアスファルトから伝わる振動が
水面に立っている錯覚を起こさせる。
夢のような感覚で無意識に夢中になってシャッターを押す。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-11-06 00:06 | muisiki

宣伝

今月10日フランフラン青山店にてpicture furnitureの展示をして頂ける事になりました
残暑厳しい中熱をさます写真を展示しますので見に来て下さい。


d0154576_8323270.jpg

[PR]
# by gofukuya54 | 2010-09-03 08:36 | isiki

異界

d0154576_23472671.jpg

町を歩いているとふとその入り口らしき長方形を目にする事がある。
子供頃は頻繁に目にした気がする。
特に人には感じない事を強く受け取る才能があるわけではないと思う。
ただ兄弟がいないせいもあってか一人で妄想にふけて異界の入り口を見つけられたのかもしれない。
小説を読むと普段見えない、聞こえない、触れない場所は必ず存在するのだろうと思う。
すくなくとも僕だけではないのだと。
写真を撮るとき、ファインダーを覗くとそんな入り口をよく見つける。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-08-18 23:59 | muisiki

d0154576_0592499.jpg

すべては光から。光がなければ総てが終わる。
光があってはじめて見える、聞こえる、触れる、嗅げる、味わえる。
光が指す方向に進む。そこに未来が見える、目指すべき。
何かの兆しを”ひかりが見えてきた”と表現する様に希望とか夢の象徴でもある。
たくさんの光を浴びて花や緑が育つように人は幸福感を味わえる。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-08-09 01:57 | muisiki

かたち

d0154576_11595457.jpg

d0154576_1202885.jpg

モノのかたち。全てのかたちに意味がある。
作り手によって意味が変わり、使い手によって意味が変わる。
意味を理解して使っているモノは少ない。
なぜ丸いのか四角いのか?
理解してみると幅が広がっていく。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-08-05 12:52 | isiki

MYST

d0154576_22263556.jpg

霧の中、1人歩いている。月日も時間も場所も解らずに。
見上げると太陽の輪郭がボヤけて滲んで見える。
目線から見えるのはおよそ10mの範囲、後はひたすら白い世界。水が喉を通る音が響き渡るくらいあたりは静まり返っている。
たまにそんな夢を見る。どこにも辿り着けず展開もなく目が覚める。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-29 22:40 | kioku

リアル

d0154576_2311878.jpg

2年近く前のローリングストーン日本版でのレザー特集の仕事から抜粋。
ジェフ ウォール、フィリップ ロルカ デコルシア。彼らの写真からは影響を受けた。リアルに近づける。意図的に作り込みながら。
スタジオで物を構成してライティングをする。慎重に繊細に相当の時間をかけて。鏡の様に磨かれた金属の反射を一ミリ、いや、時には一ミリにも満たない幅で僅かな光の加減をしていく。とても根気のいる作業で努力と根性が必要だ。
自分には向かない。長い間取り組んで磨いて来た技術だが極める事は到底出来ない。しかもコンピューターの進歩が早い、早すぎる。反論を買うと思うが、もはやそこにはカメラがいらないのでは無いかと思う。
自分はカメラで”写真”を”撮影”していたい。そこは拘りたい。だからリアルに近づける。意図的だが意図が見えない様に。前にも書いたが机上や空想では表現出来ない、現場にカメラと自分自身があってできる写真を創り上げたい。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-28 23:43 | sigoto

孤独

d0154576_21573719.jpg

孤独について考えていた。今日一日。東京の真ん中、雑踏の中で孤独を感じる不思議。
色ととりどりの景色の中なぜさみしさを感じるのだろう。
孤独を感じて大きくなると聞いた。漠然とそんな気がする。
植村直己も星野道夫も想像もつかない孤独の中で何を見たのだろう?
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-25 23:16 | isiki

真夏

d0154576_9533882.jpg

今年の夏は暑い。信じられない。暑い以外の感覚が無いくらい。
蝉の声を聞かない。記憶の中の夏は蝉、スイカ、簾、プール、アスファルトに落ちる真っ黒な影。スイカも畳もプールも影も年々遠い記憶の彼方に。
夏の記憶は全て断片でつなげられない。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-22 10:02 | kioku

tokai

d0154576_819443.jpg

都会に住むと言う事は本来もっている視野を狭めている事だと思う。同時に視力も悪くなっていく。1秒毎に変わっていく情報にめまいがして目が悲鳴をあげている。
たまに都会を離れて一面の緑とか地球が丸いと確認できる水平線とかをぼーっと見ているとゆっくりと疲れが消えていく。視力が少し回復する。同時に心も広くなる。細かい事が気にならなくなる。
欲深い自分はできればこの反復生活を送って生きたい。情報に踊らされたいしどっぷりと休養したい。麻薬のような情報の刺激に犯されているから仙人のような生活は無理だが、体中を犯した毒を解毒もしたい。
この先も。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-21 08:38 | muisiki

Angelababy

d0154576_21293084.jpg

今日はいつもと違う写真ですが、、、。
三年程前に撮影しました。
今をときめくアンジェラベイビー。
可愛かったです。
[PR]
# by gofukuya54 | 2010-07-20 21:38 | sigoto
line

無意識と意識の間


by gofukuya54
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31